インプラントコラム

徳島インプラントセンターだから安心・通いやすい
  • 夜19時まで
  • 土曜診療
  • 駐車場完備

医院ブログ

上顎のインプラントオペ。

2019年05月10日

今回は上顎のインプラントについてお話します。 上の歯を抜いて何十年も放置している方や、状態が悪い歯があり、その周りの骨がとけて上顎奥歯の骨の厚みがない、上顎の奥歯の骨が遺伝的に薄い ・・・など、骨の形、厚みが悪条件になってくるとインプラント設置ための骨の厚みが有りませんのでインプラントは出来ませんという診断になることが有ります。 「上顎は骨が薄くてインプラントをするのは難しい」...

CT、MRI検査について

240_F_96207431_Ye5vOwHNN8g8svf2Ng2WDupOKr0ecAW1

2019年04月02日

インプラントに使う材料のほとんどは、チタン製です。チタンは磁気に反応しない非磁気性金属なので、CTもMRI検査も心配なく受けることができます。インプラントを使ったマグネットデンチャーの場合は、磁石は入れ歯に取り付けているので、入れ歯を外していればMRI検査も問題ありません。インプラントに取り付けられているキーパーと呼ばれる部品も検査には影響はありません。入れ歯を装着したままMRI検査を受けると磁石...

歯にやさしい食生活

CCI20190215_00000

2019年02月19日

インプラント治療を終えて終えて快適に噛めるようになったからといって、いきなり硬いものをガリガリ噛み砕いたり、強く噛み締めたりすると、せっかく入れたインプラントが傷むことがあります。特に治療後すぐは、インプラントがまだ口に慣れていません。最初は軟らかいものや噛みやすいものを食べるなどして、少しずつ口に慣らしていきましょう。毎日の食事でも、ちょっとした気配りでインプラントを長持ちさせることができます。...

インプラントでアンチエイジング

top_illust0

2019年02月01日

「歯科アンチエイジング」という言葉をご存知ですか?これは、歯の健康を守ることで、体全体の健康も維持し、若々しく溌溂とした生き方を手に入れるというものです。歯を失ったり、虫歯や歯周病があると、お口の中の状態が悪くなり、しっかりと噛むことができなくなります。すると、顔の筋肉、特に口の周りの筋肉が衰えて、シワやたるみの原因にもなってしまいます。よく噛むことで味覚が刺激されると、「ノルアドレナリン」という...

CT撮影の重要性について

図2

2019年01月18日

インプラント治療を適切に行うためには、顎の骨の状態を詳しく調べることが重要です。そこで、CT検査を行うことによって顎の骨の断面画像を撮影し、治療計画を立てます。CTで撮影した画像からは、顎の骨の形や硬さが分かるだけでなく、鼻の病気や神経の位置なども調べることができ、より安全にインプラント治療を受けることができます。当院ではそのCTデータをもとに治療計画を立て、コンピュータを使って画面を見ながら患者...
1 / 1012345...10...最後 »

他府県など、遠方からも
多くお越しいただいております

電車でお越しの場合
高松駅→高徳線→徳島駅→JR牟岐線阿南駅→徒歩3分
空港よりお越しの場合
東京・福岡→徳島空港→徳島駅→JR牟岐線阿南駅→徒歩3分
高速バスでお越しの場合
大阪駅→阿南直通高速バス
大阪駅→徳島駅→JR牟岐線阿南駅→徒歩3分

pagetop