インプラントコラム

徳島インプラントセンターだから安心・通いやすい
  • 夜19時まで
  • 土曜診療
  • 駐車場完備

インプラントコラム

医院ブログ

段々と寒くなってきました。

DSC06048

2011年11月14日

先週から一段と冷え込むようになりました。急な温度変化で体調崩されていませんか?先月末に新しく入荷致しました『テぺ インプラントケア』が大好評! もうお試しになりましたか?インプラント部分の今までブラシの届きにくかった内側まで簡単に磨くことが出来ます。実際に使われた方からも「磨きやすい」と好評です。       上手に磨けないと感じている方…\(^o^)/是非1度お試し下さい\(...

UCLA!

図2

2011年09月26日

当院院長が、2011年8月29日から9月4日の間、UCLA(カリフォルニア州立大学)で、インプラント研修がロサンゼルスで行われました。世界4地域(アジア、北米、ヨーロッパ、中近東)合同で行われ、1年間の研究プログラム成果が認められ、成績優秀者6人に選ばれました。     

インプラントの研修

seminar5

2009年10月20日

 10月18日に院長をはじめスタッフ一同、大阪の梅田にインプラントのアシスタントセミナーの研修に行ってきました(*^^)v  午後1時到着!! 研修終了(^v^) 今回の研修で、インプラント治療のアシストの仕方や注意点など、詳しく教えていただきました。今回学んだことを日々の治療の中で生かしていけるよう、スタッフ一同頑張っていきたいと思います。

インプラントに用いたマグネットデンチャー

インプラントギシ

2016年08月09日

超小型高性能磁石を用いるマグネットデンチャーは、義歯を吸着させ、 義歯の沈み込みを抑えることができ、安定して噛めるようになります。 インプラントを用いることで、歯牙やはぐきへの負担が 軽減されるため、部分義歯では状態によってはバネを取り除くことが できる場合もあり、審美性が向上します。    <全顎の症例> インプラントマグネット                      義歯セット後      ...

遠心分離器で生成されるAFG・CGF

図3

2016年01月08日

    2015年にはマイクロスコープを導入し、治療の幅が広がり、治療の精度を上げることができました。肉眼では見えない繊細なオペを行うことで、前歯などの審美的要求にも対応できるようになってきました。自己血液を遠心分離器にかけることで生成されるAFG・CGFは骨補填剤と一体化できるので、オペレーションの精度、GBR時の時間短縮に繋がります。        

他府県など、遠方からも
多くお越しいただいております

電車でお越しの場合
高松駅→高徳線→徳島駅→JR牟岐線阿南駅→徒歩3分
空港よりお越しの場合
東京・福岡→徳島空港→徳島駅→JR牟岐線阿南駅→徒歩3分
高速バスでお越しの場合
大阪駅→阿南直通高速バス
大阪駅→徳島駅→JR牟岐線阿南駅→徒歩3分

pagetop