徳島でインプラント治療なら実績25年の徳島インプラントセンターへ

徳島インプラントセンターだから安心・通いやすい
  • 夜19時まで
  • 土曜診療
  • 駐車場完備

インプラントコラム

インプラントコラム

静脈内鎮静法(リラックス麻酔)について

2015年03月09日

こんにちは、まだまだ少し寒い日が続いていますが皆様お元気ですか?

さて今日はインプラントのオペなどで使われている静脈内鎮静法(リラックス麻酔)についてお話させて頂きます。

 

静脈内鎮静法とは、以下のような不安や恐怖感を和らげ、患者様に快適に治療を受けいただく方法です。

・歯科医院で治療するのは怖い感じがする

・痛くないと言われても不安

・お口の中に治療器具が入ると吐きそうになる

・長時間、口を開けたまま治療するのは大変そう

 

歯科治療に対してそれほど強い恐怖心はなくても、インプラント手術や親知らずの抜歯などの外科処置、また長時間の治療等、リラックスして楽に治療をお受けになりたい方にも、ぜひおすすめします。

 

静脈内鎮静法ってどんな状態になるの?

モニターをつけて血圧や呼吸をチェックしながら、点滴で薬を投与します。

数分してお薬が効いてくると眠くなります。ただし、全身麻酔のように意識がなくなることはありません

「お口を開けてください」と言ったらこちらのお願いにも応じることができます。会話をすることも可能です。言ってみれば、うたた寝をしているような状態です。

治療後は普段通りの生活をすることが出来ます。但し健康状態により施術できない場合がありますので、詳しくは担当医にご相談下さい。

s_mlx93cgq

 

 

ご興味のある方は、スタッフまでお尋ねください!

他府県など、遠方からも
多くお越しいただいております

電車でお越しの場合
高松駅→高徳線→徳島駅→JR牟岐線阿南駅→徒歩3分
空港よりお越しの場合
東京・福岡→徳島空港→徳島駅→JR牟岐線阿南駅→徒歩3分
高速バスでお越しの場合
大阪駅→阿南直通高速バス
大阪駅→徳島駅→JR牟岐線阿南駅→徒歩3分

pagetop